カテゴリ:鏝絵( 22 )

 

伊根浦の鏝絵

伊根の漁村集落。舟屋だけでなく土蔵などに様々な鏝絵が見られるのも興味深い。
【16.11】
f0130879_21244166.jpg
f0130879_21243428.jpg
f0130879_21242328.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-01-18 21:25 | 鏝絵 | Comments(0)  

街道筋の鏝絵

伊勢宮に向う古い街道を探訪していて偶然鏝絵を見かけた。月夜と波が描かれているようだ。その下側には兎のようなものも描かれている。
稀にも鏝絵を発見したときは思わぬ眼福であり、同時に鏝裁きの器用な左官さんが多く居られたのだと感心する。
【鈴鹿市 12.11】
f0130879_23562768.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-12-19 23:57 | 鏝絵 | Comments(2)  

鯉の滝登り

地味な料理屋といったやや古びた建物。しかし二階部分に強烈なアクセントがあった。
鏝絵は縁起を担いだ意匠が選ばれることが多く、左官さんが受注に感謝して施した例も多いという。
【日原町 12.06】
f0130879_2341575.jpg
f0130879_23411389.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-06-27 23:41 | 鏝絵 | Comments(0)  

鏝絵で書かれた取扱い品目

古い商店では扱っている品を鏝絵のような文字で表現しているのを稀に見かけることがある。
中でもこれは壁一面に蝋燭、油、肥料などと大書されている。道路に面しており、遠くからでもよく見える。
今では滑稽に映るが、無骨でも当時は宣伝効果が大きかったのだろう。
【江津市 12.04】
f0130879_2345112.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-04-03 23:45 | 鏝絵 | Comments(0)  

漁村の鏝絵

一寒漁村といった平凡な家並風景の中にあって、これを見てその思いは払拭された。
戸袋2枚に施された鏝絵。精緻なタッチで描かれている。
少なくとも鏝絵の見られるところはそれなりの重厚な歴史の刻まれたところであるというのが私の実感だ。
【豊浦町 11.10】
f0130879_22353779.jpg
f0130879_22354622.jpg
f0130879_22355889.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-10-09 22:36 | 鏝絵 | Comments(0)  

鶴と亀の鏝絵

鶴と亀が表現された鏝絵。このような一般の民家では戸袋に描かれる例が多いのだが、縁起かつぎのため施主が依頼したのか、漆喰塗り込めでない壁面の一区画を使い表現されていた。
【飯田市 11.07】
f0130879_22124280.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-09-15 22:12 | 鏝絵 | Comments(0)  

ふと目にした土蔵の鏝絵

現場作業中にふと土蔵に眼を向けると、穏やかな表情の鏝絵があった。
この地区は農家が多く土蔵を持つ家が多い。一服の清涼剤ともいうべき風景である。
【広島市安佐北区 11.07】
f0130879_2216769.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-07-05 22:16 | 鏝絵 | Comments(2)  

孔雀の鏝絵

山間部の町で。街路沿いから少し奥まった位置にある民家に、素晴しい孔雀の鏝絵があった。
【10.10】
f0130879_2334384.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-11-11 23:34 | 鏝絵 | Comments(0)  

安心院の鏝絵(2)

前回に引続き安心院の鏝絵。
ここの鏝絵の特色は戸袋部分に多いことだ。それだけに施される面積も大きく鏝絵の表現も豊かになる。
【06.08】
f0130879_0385738.jpg
f0130879_039132.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-03-16 00:39 | 鏝絵 | Comments(2)  

安心院の鏝絵

大分県の山間部の町安心院(あじむ)には数多くの鏝絵が現存している。本編で紹介する機会を逸してしまったので幾つか紹介しておきたい。
左官職人の置き土産といえるこの鏝絵は現代の既製品のような住宅とは異なり、人間味が伝わってくる。
【06.08】
f0130879_2194913.jpg
f0130879_220131.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-03-10 02:20 | 鏝絵 | Comments(0)