カテゴリ:困った風景( 9 )

 

解体工事中

旧街道沿いに見応えのある旧家。しかし見ると「解体工事中」の看板が。
この建物があることで、街道の風景にどれだけ重みがあったか、無くなってからわかることだろう。
【久留米市 16.07】
f0130879_23014212.jpg
f0130879_23014682.jpg

[PR]

by mago_emon | 2016-11-08 23:02 | 困った風景 | Comments(2)  

広大な更地に

柵に囲われた広大な更地、ここには旧山陽道時代の街道集落時代を彷彿させるような古い町並が残っていた。
ある人の情報により、この町並が全部吹き飛んだか!?と驚き、現場確認を行った。
バイパス道のICがこの辺りに計画されているらしい。
幸いなことに古い町並が残るメインエリアは予定地から外れ、私は少しだけ安心した。
古い町並を守るのは大変だが、壊すのは一瞬である。
f0130879_23401671.jpg

【15.03】
f0130879_23405143.jpg
f0130879_23423150.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-05-20 23:42 | 困った風景 | Comments(0)  

全く面影なし

北千住駅から徒歩数分の商店街、もと日光街道の千住宿であったところだ。
古い構えの店舗が所々に残りわずかながら歴史を感じさせるのだが、その1軒であった団子屋が全く似ても似つかぬ外観の建物に更新され、風情がまた失われていた。
悪いとは言うつもりないが、残念に思う。
【東京都足立区 2007.05/2013.12】
f0130879_045864.jpg
f0130879_0455225.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-03-06 00:45 | 困った風景 | Comments(2)  

過疎の縮図

徳島県の山間部、細い国道を辿ると小さな集落に出た。ここから道が分岐し、かつては落合の集落であったのだろうが、見たところ住まわれている住宅は数軒しかなかった。胸が詰まるような風景であった。
【12.10】
f0130879_0294070.jpg
f0130879_0295376.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-11-03 00:30 | 困った風景 | Comments(0)  

未だ復旧できない保存建物

宮城県登米は明治の遺構が多く残る歴史性の深い町だが、東日本大震災の影響の大きかった地域である。
町の中心にあるもと警察だった洋風の建物はいまだに再公開に踏み切れないままであった。余りにも復旧すべき物件が多く、土木建築分野いずれでも手が廻らないのだと聞く。
しかしこの建物は住民生活に必要なものでもなく、廃棄されることなく復旧の方向で動かれるだけでも大変なことだろう。
【12.08】
f0130879_2253237.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-06 22:06 | 困った風景 | Comments(0)  

取壊し予定の建物

この洋風看板建築の取壊しが決まったと先日新聞で報道された。被爆建物で大正から戦前流行した洋風の外観を保っていたのだが、所有者が手放さざるをえない状況になったらしい。
着目されていないこのような建物がこの界隈には他にも幾つかあるので、今のうちに記録に残しておきたいものである。
【12.08】
f0130879_2335573.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-08-19 23:04 | 困った風景 | Comments(0)  

このアーケードが

立派な店蔵であり、また看板建築群であるが、商店街のアーケードが正面を横切っている。
一応修景を意識した意匠となっているようだが、風致的に損をしているような気がしてならない。
【宮城県白石市 05.05】
f0130879_1233434.jpg
f0130879_123426.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-03-02 01:23 | 困った風景 | Comments(0)  

間違い探し?

上下の画像は同じ場所のものである。それぞれ2001年、2011年のもので、建物は変わっていないが良く見ると変化がある。
それは琺瑯看板が失われていることだ。もと薬局だったこの建物、家主が故意に外したのか、または琺瑯看板の収集家が外していったのかは判らない。
しかし奇妙なことに、2011年の写真には2001年の時には無かった看板が見える。これは一体どういうことなのか。
【大分県】
f0130879_2231024.jpg
f0130879_2232055.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-10-06 22:01 | 困った風景 | Comments(0)  

危機迫る造り酒屋

風格を感じさせる造り酒屋。かつての街道筋に表を向けて建っているが後になって背後に開かれたバイパス道が現在の表道になっており、直前まで拡幅工事の波が押寄せている。
今の所この造り酒屋にぶつかるところで工事が終るように予定されているようだが、もしかすると既に移転が決まっているのかもしれない。
【10.11】
f0130879_23563749.jpg
f0130879_23564720.jpg

[PR]

by mago_emon | 2010-12-20 23:56 | 困った風景 | Comments(0)