カテゴリ:都市の風景( 19 )

 

八幡の急坂集落

北九州市八幡東区の羽衣町付近。住宅地としてはかなり急峻な地形だ。
工業の発達で、急増する人口を斜面を切り開いて宅地造成した跡なのか。
写真ではなかなか伝わらない。
【16.10】
f0130879_21143119.jpg
f0130879_21144751.jpg
f0130879_21143968.jpg


[PR]

by mago_emon | 2017-01-05 21:15 | 都市の風景 | Comments(0)  

浅草地下街

浅草の交差点から少し西に入った商店街、地下鉄入口の案内があるがとてもそれとは思えない狭いものだ。
狭い階段を降りてみると昭和的な地下街が展開している。
この入口から地下鉄に乗る客は少ないのか、狭く雑然とした雰囲気だったが、今となってはそれがちょっとレトロである。
【13.12】
f0130879_23364340.jpg

f0130879_23365286.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-03-24 23:38 | 都市の風景 | Comments(0)  

テナント入りの集合住宅

これは姫路市街地で見た風景である。最近こういう風景はかなり更新されて少なくなっているように思う。
あるものは大型商業施設に、他のものはより近代的なマンションに生まれ変わっている。私の近所では跡地に海外資本のホテルが建った。
当時は住居と商店が一体化した便利さが売りだったのだろうが、車で統合型商業施設に向かうのが主流である今は、そこに価値が見出せないように思う。
【13.02】
f0130879_037854.jpg

[PR]

by mago_emon | 2013-02-21 00:37 | 都市の風景 | Comments(2)  

当て曲げの辻

京都の市街中心部は南北と東西の街路が正確に直交するものと思いがちであるが、所々にこのような少し互い違いとなった辻もある。辻を挟んで街路幅は同じなので恐らくこれは当初からのものと思われる。
旧城下町や宿場町では、防犯上の理由から街路を意図的に折ったりこのような当て曲げの構造にする例が良く見られるが、これもそのような目的からだろうか。
【12.11】
f0130879_23191732.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-11-07 23:18 | 都市の風景 | Comments(0)  

労働者街

これは大阪にある日本最大の労働者街と呼ばれる町である。労働者への簡易宿泊所があちこちにあり、また路上ではあちこちでガラクタを積上げたような場所があって、その傍らで商売をしている者もある。
安易に写真撮影できる状態ではなく、町並として掲載することは断念するが、日本の現状が凝縮されたようなこの町並は古い町並として都市部の現象も対象にする私にとって直視しておかなくてはいけないところと思った。
【12.07】
f0130879_22421338.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-07-21 22:43 | 都市の風景 | Comments(0)  

東京中央郵便局

復元工事も終盤に近い東京駅丸の内駅舎の南西側にこのような風景が出現している。
旧郵便局の建物を保存すべきかどうか論戦を経て、結局外形のみを保存し敷地内に高層ビル建築を建設することになった経緯がある。
しかし、地上からは近代建築らしい曲線を持つ建物が丹精に整えられ、高層ビルは奥に控えた別の建物に見える。
東京駅に控える脇役的建物としてもよい演出に見える。
f0130879_2350156.jpg
【12.05】
[PR]

by mago_emon | 2012-07-09 23:50 | 都市の風景 | Comments(0)  

最先端の風景

今最も話題の風景といえばここなのだろう。
もとより時間の余裕もなく、これ以上近寄る気にはなれなかったのだが、少しはなれた場所からは隅田川と橋梁、屋形船を前景とした見ごたえのある風景が展開している。
但し、見学客の多くはビルの間からしか見えない吾妻橋に集結し、雑踏をひき起こしていた。
【12.05】
f0130879_21585758.jpg
f0130879_2159415.jpg
f0130879_21591414.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-05-28 21:59 | 都市の風景 | Comments(2)  

とこ元

名古屋駅から東海道本線で一駅の尾頭橋付近には大規模な都市開発を逃れた一帯がある。かつての遊興街でもあり、カフェー建築と呼ばれる独特の建物が多く残る。
「とこ元」という屋号、床屋を連想させるが独特の丸窓やタイルなどの意匠から、やはりその類の建物であったのだろう。
【12.01】
f0130879_0351967.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-02-10 00:35 | 都市の風景 | Comments(0)  

接点

先斗町界隈は市街中心部にありながら料理店が古い構えをもって軒を連ねており、さすが他の町では見られない町並的景観を保持しているが、四条通より南側ではややその純度が下がり、現代風の飲食店、果ては男性の娯楽目的の店までが混在している。
突如として古い町並からどこにでもある飲食街や歓楽街へと変化するのは祇園地区の四条通の北側でも見られる。伝統的町並の密度が濃いだけ、京都ではその対比が際立っており、その接点では滑稽さを抱かざるを得ない。
【10.12】
f0130879_22384280.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-11-15 22:38 | 都市の風景 | Comments(0)  

都心の釣堀

JR市ヶ谷駅付近で突如地上に現れる神田川、しかもいきなり釣堀がありホームから悠然と釣糸を垂らす人々の姿が見える。
都心エリアでは貴重なスポットであり、見慣れた人にはなんでもないものだろうが、滑稽な風景ではある。
【09.05】
f0130879_22415020.jpg

[PR]

by mago_emon | 2011-11-03 22:41 | 都市の風景 | Comments(0)