庄原の「まちなか」

県北部の小都市・庄原は人口減少に悩む中で、中心市街地の再活性化を図ろうと「まちなか」と名付けて古い商店や建物を活用した取組を始めている。
昭和レトロを感じさせる店舗など、良い素材も少なくない。細く長く続いてほしいものだ。
【17.05】
f0130879_17512958.jpg
f0130879_17512715.jpg
f0130879_17513049.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-06-21 17:51 | 町並保存活動 | Comments(0)  

<< 雁木型商店街 現役スーパー >>