こもせ通りの露天市

秋田県北部の鹿角市毛馬内地区。この町の中心にある商店街の風景。商店は街路に向けて軒庇が張り出しているのが特徴だ。積雪期の歩行者に配慮した伝統的な造りで、この地方で「こもせ」と呼ぶらしい。
そのこもせの下で、地元の方々が露天市を開かれていた。かなり底冷えがする場所のはずだが、これが伝統的な商いの方法なのだろう。
【16.12】
f0130879_21573994.jpg
f0130879_21574215.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-03-22 21:58 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

<< 鉱業の町・小坂 呉の三連蔵 >>