本と文具の小売店

書店と文具店を兼ねた小さな地場の店。
本屋なども例に漏れず大型チェーン店などに集約され、大型集合商業施設内にあるものも多く、昔ながらの小売店形式の店は今やとても珍しいものになった。
小さな町の商店街でこのような店を見ると、いつまで残ってくれるだろうかと気になる。
【岡山県 16.11】
f0130879_23112832.jpg

[PR]

by mago_emon | 2017-02-12 23:15 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

<< 路地奥の銭湯 味自慢 >>