アーケードは取れたが

蔵の町を謳う喜多方の中心街、この通りは以前、アーケードのために家並が見えづらい状態だった。
最近、それが撤去されたと聞き寄ったところ、開放感のある町並に変わっていた。
店蔵も良く見えるようになったが、どことなく殺風景な感触がしないでもない。通りが広いからだろうか。
【15.09】
f0130879_21572557.jpg
f0130879_21573434.jpg

[PR]

by mago_emon | 2015-12-16 21:57 | 町並保存活動 | Comments(0)  

<< もと町役場? 店蔵の改装 >>