啓文社記念館

古びた洋風の建物の前に「啓文社記念館」という案内標識があった。
調べると、建物は1926(大正15)年に岐阜市にあった法規出版社「啓文社」が出張事務所として建築したものだそうだ。
当時、時代の最先端をゆく洋装をまとう建物は、郵便局や銀行、そして稀に役場などその街のランドマークとなりうる物件の場合がほとんどで、一般企業は珍しいはずだ。
ただし、今見ると記念館というにはかなりくたびれていて、活用されているのかどうか。残して行ってほしいものである。
【岐阜県北方町 13.08】
f0130879_22155837.jpg

[PR]

by mago_emon | 2014-01-26 22:15 | 近代洋風建築のある風景 | Comments(0)  

<< この建物は? 銭湯? >>