馴れ馴れしい野良猫

鶴岡市の郊外にある小さな港町を歩いていると、どこからともなく猫が現れた。私が近寄ると意外にも擦り寄ってきた。首輪はないがもと飼われていたのか、または餌を与えられている野良猫なのかもしれない。
この猫は左右の眼の色が異なっていて、そのこともあってこれまで探訪中に出会った猫の中でも印象深いものであった。調べるとオッドアイと呼ばれ、特に白猫に多いとのこと。
【12.08】
f0130879_22104585.jpg
f0130879_22105629.jpg
f0130879_2211814.jpg

[PR]

by mago_emon | 2012-10-13 22:07 | 野良猫の居る風景 | Comments(0)  

<< 鉄道遺産 吉ヶ原駅(1) 旧川口郵便局 >>