天橋立に湧く真水の泉

天橋立の砂州の中に、名水百選に選ばれている磯清水がある。地下水脈があるからだろうが、海に囲まれたところに一切海水の混じらない水の存在は不思議に感じられる。
飲まないでと書かれているのを知らずに少し飲んでしまったのだが、飲み水としても実際美味い。
【16.11】
f0130879_20145963.jpg
f0130879_20150291.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2017-01-22 20:15 | 旅の一風景 | Comments(0)  

伊根浦の鏝絵

伊根の漁村集落。舟屋だけでなく土蔵などに様々な鏝絵が見られるのも興味深い。
【16.11】
f0130879_21244166.jpg
f0130879_21243428.jpg
f0130879_21242328.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2017-01-18 21:25 | 鏝絵 | Comments(0)  

八幡の急坂集落

北九州市八幡東区の羽衣町付近。住宅地としてはかなり急峻な地形だ。
工業の発達で、急増する人口を斜面を切り開いて宅地造成した跡なのか。
写真ではなかなか伝わらない。
【16.10】
f0130879_21143119.jpg
f0130879_21144751.jpg
f0130879_21143968.jpg


[PR]

# by mago_emon | 2017-01-05 21:15 | 都市の風景 | Comments(0)  

小学生室 中学生専用席

大竹市沖の阿多田島へ向う旅客船。
この島には学校が無い。乗った日は休日だったので釣り客が目立ったが、普段は通学生徒が主な乗客である。
椅子無しの個室を小学生専用、我々が座っている椅子席が中学生用らしい。
【16.10】
f0130879_21560058.jpg
f0130879_21560570.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2016-12-24 21:56 | その他 | Comments(0)  

煙草店二題

「墨絵具」の文字の見える老舗のようだが、煙草販売はやめられて当分になるらしい。販売台を撤去しないのは近所で「煙草屋さん」で通っているからか?
f0130879_17374500.jpg



























外国タバコ取扱店の文字のある煙草専門店。外観がユニークな店舗だ。
f0130879_17385822.jpg











f0130879_17390001.jpg











【奈良県橿原市・五條市 16.09】

[PR]

# by mago_emon | 2016-12-18 17:51 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

町並に擬態?

町域の大多数が江戸時代の建物という、重要伝統的建造物保存地区の中でも筋金入りの古い町並といえる橿原市今井町。町並の中にある床屋や銀行も、町並景観を損ねまいと努力されている様子がわかる。
銀行はせっかくならもう少し徹底してほしかったというのが正直なところ。
【16.09】
f0130879_22580350.jpg
f0130879_22575415.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2016-12-08 22:58 | 奇妙な風景 | Comments(0)  

奈良町の銭湯

奈良町を歩くと、意外と銭湯が多いことに気付く。現役の銭湯のある町は、風情ある町としても現役であると思っている。
【16.09】
f0130879_21520587.jpg
f0130879_21515739.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2016-12-02 21:52 | 街の郷愁 | Comments(0)  

営業日縮小の理髪店

松山市沖の小さな島にて。
恐らく島唯一の理髪店だろう。通常は週6日営業が基本だが、この店はお客さんが少なく週4日営業、さらに週3日営業となるかもしれないと告げている。
営業日を減らせても、店を無くすわけには行かないのだろう。
【16.08】
f0130879_22492853.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2016-11-25 22:50 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

路地が支配する

松山市の沖に浮ぶ怒和島。島の西側の元怒和地区では家々のほとんどが狭い路地に展開する。
長屋門を従えた立派な邸宅、そして呉服店も人がやっとすれ違える路地の中だ。
【16.08】

f0130879_23221132.jpg
f0130879_23220412.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2016-11-16 23:22 | 商店街・店舗 | Comments(0)  

解体工事中

旧街道沿いに見応えのある旧家。しかし見ると「解体工事中」の看板が。
この建物があることで、街道の風景にどれだけ重みがあったか、無くなってからわかることだろう。
【久留米市 16.07】
f0130879_23014212.jpg
f0130879_23014682.jpg

[PR]

# by mago_emon | 2016-11-08 23:02 | 困った風景 | Comments(0)